<メンバーの活動紹介>

3月24日(水)オンライン講座「外国人の保護者と日本語で話そう」を開催しました。 今回チームとしては初のオンライン講座に、2名の方が参加してくださいました。 保育士や介護士を養成するお仕事に携わっておられるとのことで、学生に やさしい日本語の知識や重要性を、どう伝えていけばいいのか悩んでおられる とのことでした。...
オンラインでチームメンバーが様々な場面に合わせた講座を行います。
12/12(土)11:00~まちライブラリー@もりのみやキューズモールにて ミニ講座「使ってみよう!やさしい日本語」を行いました。 カフェが併設された館内は明るく、壁一面の本に囲まれて過ごせる 贅沢な空間でした。
「今こそ身に付けたい!外国人に伝わる、日本人にもわかりやすい 「やさしい日本語(オンライン)」(滋賀県主催)を開催しました。
今年はコロナの影響で様々な活動が制限される日々。 そんな中、ありがたいことに今年度も和束町では事業として 「やさしい日本語」セミナーを対面で開催していただけました。
3日目はいよいよ最終日。テーマは「AI翻訳機の活用」 すべての人に「やさしい日本語」が通じるといいのですが、まったく日本語を 理解できない人にはやはり翻訳機に頼らざるを得ない時もあります。 そこで最終日は2日間練習した「ハサミの法則」を使ってやさしい日本語を 使ってAI翻訳機を試すことにしました。

さらに表示する