<メンバーの活動紹介>

「今こそ身に付けたい!外国人に伝わる、日本人にもわかりやすい 「やさしい日本語(オンライン)」(滋賀県主催)を開催しました。
今年はコロナの影響で様々な活動が制限される日々。 そんな中、ありがたいことに今年度も和束町では事業として 「やさしい日本語」セミナーを対面で開催していただけました。
3日目はいよいよ最終日。テーマは「AI翻訳機の活用」 すべての人に「やさしい日本語」が通じるといいのですが、まったく日本語を 理解できない人にはやはり翻訳機に頼らざるを得ない時もあります。 そこで最終日は2日間練習した「ハサミの法則」を使ってやさしい日本語を 使ってAI翻訳機を試すことにしました。
10/14(水)札幌市民向けの講座「やさしい日本語を学ぼう〜災害時」 (にほんごさぽーと北海道主催)でワークショップの講師を 務めさせていただきました。
 先日、TODA ACADEMY様主催のクラウドファンディング 「学びを止めるな!今こそオンラインで海外ルーツの子供と プロの日本語教師をつなぎたい」に日本語教師として参加しました。 このプロジェクトは、外国にルーツのある子どもたちへの日本語教育が コロナの影響で滞っていることをなんとかしたいとの思いから発案され 多くの支援を集めました。...
メンバーの老邑(おいむら)がNHK文化センター神戸教室で「やさしい日本語」講座を行いました。 看護師、日本語ボランティア、主婦の方々などが1月~3月で3回の講座を受講されました。 1月は「やさしい日本語でおもてなし」と題した講座でした。 外国人観光客との交流や思い出作りに役立つ「やさしい日本語」のルールを学び、書き換えに挑戦しました。...
11月の毎週水曜日、メンバーのふたりが和束町で「やさしい日本語」セミナーを行ってきました。 茶源郷和束ビジネスカレッジのセミナーメニューの一つで、このセミナーは昨年度も行い、今年は2回目の開催です。
9月25日(水)京都経済センターで「やさしい日本語でおもてなし講座 」を行いました。 ご参加くださった皆さんの年齢総は10代~70代と幅広く、サービス系の仕事の方々が目立ちました。 タイトルが「おもてなし」とあるので、興味津々のご様子。
メンバーの岸本が京都で「やさしい日本語」のお話をします。 *参加ご希望の方は、ブログをご覧いただき予約サイト(チェルカトラベル)からお申し込みくださいね。