「やさしい日本語」の講演・セミナー・研修は

私たちにお任せください。

講演・セミナーの形式】

「やさしい日本語」セミナーは、対面式の講座、ZOOM、また両方を組み合わせたハイブリッドの講座も可能です。

【時   間

【講 師 料

【アシスタント料

講演+ワークショップ=90~120分(ご相談に応じます)

33,000円(2時間まで/税込)より

5,500円(1名につき/2時間まで/税込)より


             ※上記料金には資料データ作成を含みます。

時間、費用ともご依頼者の事情を十分配慮させていただきますのでお問合せ下さい。


オンラインまたはハイブリッド形式での開催はインターネット環境を安定させるためコワーキングスペースの使用料が
 必要となります。(7,000円~/所要時間等により異なりますのでその都度ご案内いたします。)

特別なケース(やさしい日本語以外の要素が含まれる講座をご希望の場合等)は別途企画料をいただきます。
 (5,000円~60,000円/内容等によって異なりますのでその都度ご案内いたします。)

 

 ☆必要費用の目安(概算/正式にはお見積もりをお送りいたします。)

 オンライン形式、講演+ワークショップ(90~120分)の場合
 講師 33,000円 +アシスタント1名 5,500円 +コワーキングスペース室料 7,000円=45,500円 

 

実施後、録画配信をご希望の場合は別途手続きおよび費用がかかる場合があります。

往復交通費・宿泊費は実費でお支払いをお願いします。


終了認定証をご希望の場合は1名様800円(税込)でご準備します。

 

都合によりご希望にお応えできない場合があります。あらかじめご了承ください。

講座・セミナーの流れ】以下のモデルケースの共通事項

※主催者様のご要望を事前にお伺いし、ご希望に合わせて講演・セミナーのプログラムをおつくりします。
※講演だけもお受けできます。その場合は、ワークショップ(練習)は含まれません。

 実際にやさしい日本語を使えるようになるためにはワークショップを体験していただくことを強くお勧めします。

ワークショップ(練習)を実施する場合は1名以上のアシスタントが必要となります。

 目安:参加者5~10名につき1名(人数と対面式かオンラインかなどの条件によりアシスタント数をご提案します。)


※AI翻訳機活用練習をプラスする場合は30分~1時間延長となります。

 


例1.

対象:自治体、国際交流、学校 = 2時間コース

●「やさしい日本語」についての講演

 ▶︎ 約1時間
/やさしい日本語の基礎知識、やさしい日本語への書き換えのコツなど
●ワークショップ=言い換え書き換え練習

 ▶︎ 約45分
●質疑応答

 ▶︎ 約15分



例2.

対象:外国人従業員を雇用する企業で働く 日本人の皆さん=2.5時間コース

●「やさしい日本語」についての講演

 ▶︎ 約1時間
/やさしい日本語の基礎知識、やさしい日本語への書き換えのコツなど

ワークショップ=言い換え練習

 ▶︎ 約45分
実践=外国人従業員とやさしい日本語で話してみましょう

 ▶︎ 約30分
質疑応答

 ▶︎ 約15分



例3.

対象:外国人旅行者や外国人住民と接する日本人の皆さん=2.5時間コース
●「やさしい日本語」についての講演

 ▶︎ 約1時間
/やさしい日本語の基礎知識、やさしい日本語への書き換えのコツなど

ワークショップ=言い換え練習

 ▶︎ 約45分
AI翻訳機活用練習

 ▶︎ 約30分
質疑応答

 ▶︎ 約15分



例4.

対象:「やさしい日本語」に興味がある一般の皆さん=2時間コース
●「やさしい日本語」についての講演

 ▶︎ 約1時間
/やさしい日本語の基礎知識、やさしい日本語への書き換えのコツなど

ワークショップ=言い換え練習

 ▶︎ 約45分
質疑応答

 ▶︎ 約15分



※都合によりご要望にお応えできない場合があります。あらかじめご了承ください。

▼ 講師派遣相談・依頼フォーム

※「お問合せ内容」には研修会のご依頼やお問合せを入力ください。

(例)〇月〇日 XX市で「やさしい日本語」の研修会をして欲しいのですが、詳しい内容を聞きたい。

(できれば大体の日にち、人数、時間、費用についてご希望をお願いします。)

メモ: * は入力必須項目です


※「お問合せ」のお返事は原則48時間以内にご連絡いたします。